アンティアージュ吉祥寺クリニックはシミ・くすみ・たるみ・ニキビなどの治療を専門に行います。

HOME > 診療内容 > しわ治療

ゼオミン

2011年アメリカのFDA承認を受けたドイツMerz社製の新しいA型ボツリヌス菌毒製剤です。従来のA型ボツリヌス毒素製剤は安定性が低く扱いによっては力価が不安定になったり、また繰り返し使用すると稀に中和抗体が作られてしまうことで効果が低くなったり持続期間が短くなってしまうという問題点がありました。ゼオミンはそれらの問題点を改善した安定性の高い、抗体の作られにくい製剤です。
肝心の効果や持続期間は既存の製剤と差はありません。繰り返し使用していく上で、効果が安定していることや効き目が落ちてこないことは製剤の性格上とても重要だと考えております。




●ゼオミン(ボツリヌストキシン)



ベビーコラーゲン

ヒト由来のⅢ型コラーゲンを豊富に含んだ注入剤です。Ⅲ型コラーゲンは別名で「ベビーコラーゲン」と呼ばれ、赤ちゃんの時代に多くの割合を占めるコラーゲンです。人が成長にするにつれてベビーコラーゲンの構成比率は減少し、肌の潤いやハリも少なくなると言われています。肌に注入した場合には非常に馴染みが良く、違和感がありません。細かく刻まれた「ちりめんジワ」や「目元のシワ」「口周りのシワ」などにとても有効です。自然な仕上がりを希望される方や肌の潤いやハリ感にも改善が欲しい方にはオススメです。



●ベビーコラーゲン

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸は関節や皮膚など体の中に広く存在している粘性の高い物質です。医療用に利用されるものはその目的に合わせて粘性の程度を調整して合成されたものです。コラーゲンとは異なりたんぱく質を含まないためアレルギー反応を起こす心配はほぼありません。皮下・皮内に注入することでしわ・たるみ・傷跡の凹みなどを修正したり、鼻・ほほ・こめかみ・アゴなどの輪郭を整えたり、涙袋や口唇をふっくらとした自然な柔らかい印象にしたりすることもできます。当院では硬さの異なるヒアルロン酸を常時6種類以上用意し、目的に応じた最適なヒアルロン酸を選択し使用致します。効果の持続は使用するヒアルロン酸によって1〜6ヶ月間程となります。
当院では内出血や血管塞栓のリスクを最小限にするために、極細のカニューラ(鈍針)もしくは極細の針(34G針・35G針)を使用して注入を行っております。



●ヒアルロン酸


レディエッセ

レディエッセは、カルシウムハイドロキシアパタイトを主成分とした液状の製剤です。カルシウムハイドロキシアパタイトは整形外科・形成外科・歯科などで医療用に長年使われてきた安全な物質です。ヒアルロン酸と比較すると、粘性が高く鼻・あごなどの輪郭形成や深いしわに有効であり、溶けるスピードがゆっくりなので効果は1年〜1年半と長く持続します。これまで、鼻やあごの輪郭形成はヒアルロン酸注入や外科手術が主流でしたが、レディエッセの登場により新しい輪郭形成が可能になりました。

●レディエッセ