アンティアージュ吉祥寺クリニックはシミ・くすみ・たるみ・ニキビなどの治療を専門に行います。

HOME > 診療内容 > スキンケア・ニキビ治療

にきびはできる場所・程度・肌質によって様々な治療方法があります。適切な治療を選択しなければ効果的な治療は行えません。保険治療も行っておりますが、その他の治療も行なっておりますので、保険治療で効果が感じられなかった方もぜひご相談ください。

ピーリング

ピーリングは肌のくすみ、毛穴の開き、にきび、にきびあとなどに有効な治療です。にきびの治療においては、炎症の結果つくられた過剰な角質の除去、毛穴のつまりの原因となる酸化した皮脂の除去を行うことで、できているにきびの治療にも、にきびのできやすいお肌の状態の改善にも非常に効果的な治療方法です。

肌質、にきびの大きさ・範囲・炎症の程度に応じて、ケミカルピーリング(アミノ酸ピーリング)・ウェットピーリング(シルクピール)・レチノイン酸外用薬などを用いて行います。
アミノ酸ピーリングは天然の保湿因子を構成するアミノ酸を使用しますので、保湿力が強く、ピーリング後のつっぱり感やお肌の乾燥感もほとんどありません。他の酸がお肌に合わない方、乾燥肌の方、敏感肌の方にお勧めなピーリングです。

APPSイオン導入

ビタミンCにはにきびの原因となる乾燥肌の改善の効果と、抗酸化力による皮脂の酸化予防効果により新しいにきびがつくられることを防ぐ効果があります。
非常に吸収に優れたビタミンC誘導体であるAPPSのイオン導入は乾燥肌の改善や、にきびの治療に有効です。

適応 乾燥肌、にきび、にきび跡、ピーリング・光治療・レーザー治療後のケア

●導入・ピーリング








eマトリックス

ダウンタイムの少ないフラクショナルレーザー

eマトリックスはRF(高周波)によるフラクショナルレーザー治療です。今まで改善の難しかった難治性のニキビやニキビ跡に対しても高い効果が認められ、開いてしまった毛穴の治療や瘢痕の改善にも効果があります。またeマトリックスの高周波は皮膚の深部に熱が広がりながら伝わります。そのために肌の深部の広い範囲でコラーゲンが増生されることで、たるみに対しても改善が期待できます。このように皮膚の表面はタイトニングされながら、肌の内部からもコラーゲン組織を再構築させることによって高い満足感の得られる治療となります。


特徴的なボリュームのある加熱層の形成

一般的にレーザーなどの光エネルギーは、皮内で集光・減衰するため深部に行くほど熱作用は乏しくなります。ematrixの場合はRF(高周波)エネルギーによる加熱領域が円錐形に形成されるために皮膚への熱ダメージは少なく、真皮へボリュームのある効果的な加熱を実現しコラーゲン産生に優れていると言われています。通常のフラクショナル治療同様、照射の影響を受けない周囲の健常組織により、治療後から迅速な創傷治癒が始まり、点状の小さなかさぶたが数日で剥がれ落ちます。

ematrixの効果

ematrixは改善の難しかった難治性のニキビやニキビ痕に対して高く評価されています。さらに、毛穴や小じわ、瘢痕の改善にも優れています。従来のフラクショナル治療同様、キメやハリの向上、スキンテクスチャの改善等にも有効で幅広い治療が可能です。


●e-matrix


*鼻・頬の場合は2回目の照射時に¥10,000の手技代を申し受けます。