アンティアージュ吉祥寺クリニックはシミ・くすみ・たるみ・ニキビなどの治療を専門に行います。

HOME > 診療内容 > スキンケア・ニキビ治療

にきびはできる場所・程度・肌質によって様々な治療方法があります。適切な治療を選択しなければ効果的な治療は行えません。保険治療も行っておりますが、その他の治療も行なっておりますので、保険治療で効果が感じられなかった方もぜひご相談ください。

ピーリング

ピーリングは肌のくすみ、毛穴の開き、にきび、にきびあとなどに有効な治療です。にきびの治療においては、炎症の結果つくられた過剰な角質の除去、毛穴のつまりの原因となる酸化した皮脂の除去を行うことで、できているにきびの治療にも、にきびのできやすいお肌の状態の改善にも非常に効果的な治療方法です。

肌質、にきびの大きさ・範囲・炎症の程度に応じて、ケミカルピーリング(アミノ酸ピーリング)・ウェットピーリング(シルクピール)・レチノイン酸外用薬などを用いて行います。
アミノ酸ピーリングは天然の保湿因子を構成するアミノ酸を使用しますので、保湿力が強く、ピーリング後のつっぱり感やお肌の乾燥感もほとんどありません。他の酸がお肌に合わない方、乾燥肌の方、敏感肌の方にお勧めなピーリングです。

APPSイオン導入

ビタミンCにはにきびの原因となる乾燥肌の改善の効果と、抗酸化力による皮脂の酸化予防効果により新しいにきびがつくられることを防ぐ効果があります。
非常に吸収に優れたビタミンC誘導体であるAPPSのイオン導入は乾燥肌の改善や、にきびの治療に有効です。

適応 乾燥肌、にきび、にきび跡、ピーリング・光治療・レーザー治療後のケア


●導入・ピーリング