アンティアージュ吉祥寺クリニックはシミ・くすみ・たるみ・ニキビなどの治療を専門に行います。

HOME > 診療内容 > 頭髪治療


当院ではさまざまな薄毛のうち、男性型脱毛症(AGA)の治療を主に行なっております。AGAは毛根の男性ホルモンに対する過剰反応の結果毛髪の成長期が短くなることでおこるものです。男性型脱毛症は女性でもおこり、女子男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれることもあります。

モザイクHP

フラクショナルレーザー治療器モザイクは育毛のモードを備えております。メソセラピーを含むこれまでの薬物治療とは全く異なる新しい治療方法です。レー ザーで皮膚に微小の熱刺激をあたえることにより頭皮の血流を増加すること、微細なレーザー損傷により各種のサイトカインや成長因子が誘導されること、毛根 の幹細胞・毛包突起細胞(bulge cells)・毛乳頭細胞など直接刺激することなどを通じて休止期段階の毛を成長期段階に移していくことにより発毛・育毛を促します。

当院では施術直後の浸透効率が上がっている状態の頭皮に15%という高濃度のミノキシジル外用薬を塗布することによりさらに効果を高いものにしております。

●モザイクヘアー

内服・外用治療

◇プロペシア(フィナステリド)

フィナステリドはAGAの主原因とされるデヒドロテストステロンを生成する5αリダクターゼという酵素の働きを阻害することで抜け毛を減らす効果を発揮します。
フィナステリドのAGAに対する内服治療は3年間で8割以上の人に効果があったという報告があり、男性のAGAではミノキシジルとともに治療ガイドラインにおいて使用することが強くすすめられている薬剤です。

◇ミノキシジル(外用・内服)

血圧降下剤として高血圧患者に処方されていた経口薬でしたが、投薬された人に多毛症が多く見られたことから、発毛効果を有していることが判明した薬剤です。
以前は血管を拡張する作用により毛根周囲の血流の増やすことが発毛を促進していると考えられておりましたが、実はミノキシジルが毛根を直接刺激し発毛を促進しているということがわかってきました。(他の血管を拡張する作用のある血圧降下剤には発毛の効果はりません。)
AGA(男性型脱毛症)治療ガイドライにおいて女性では唯一使用することが強くすすめられている薬剤です。

●ミノキシジルローション 60ml



●ミノキシジル+フィナステリド 9ml


●プロペシア(フィナステリド)錠


●ミノキシジル錠